大阪医科大学

大阪医科大学は、大阪と京都の中間に位置する阪急高槻市駅前に位置する非常に利便性の高い「都市型大学」です。

大阪医科大学の学納金は2012年の時点で6年間の総額が31,410,000円となっています。

大阪医科大学の男女比ですが、男子75.0%、女子25.0%で、4分の3が男子です。

浪人比では、現役19.6%、1浪31.3%、2浪22.3%、3浪11.6%で現役の学生が多いわけではありません。

大阪医科大学の入試ですが、数学に関しては、2011年は少し易化しました。

数ⅢCの割合が減り、基礎力を見る問題中心になっています。

難関国立レベルの問題をやる必要はありませんが、上位国立大2次試験向けの問題集もやっておいた方がいいです。

英語に関しては、2009年度から2011年度までで傾向がかなり似ています。

和訳、和文英文は必ず対策しましょう。理科は、化学、生物、物理全てに記述と穴埋めが多い問題なので、正確に語句を覚えておくことが必要です。

化学に関しては、基礎的内容を確実に記憶していく学習は当然ですが、それ以上のレベルの学習が必要になります。

生物は、普段と異なる順の説明文であったり、通常は問題文に載っている方を答えに使ったりと内容が変化に富んでいるのが特徴です。

物理は、力学、電磁気、熱力学が満遍なく出題されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree

Spam Protection by WP-SpamFree

© 関西の私立大学医学部
CyberChimps